ホーム > 会社情報 > 社長メッセージ

ごあいさつ Message

至誠天に通ず

経営学者のピーター・ドラッガー博士は、企業の寿命は30年と著しています。
日本の会社の生存率は、5年で14.8%、10年で6.3%、20年で0.4%、30年で0.02%という統計データがあります。(国税庁)
創業して30年後に生き残れる企業は、1万社にわずか2社という厳しさです。この統計には1人で名ばかりの会社をいくつも設立して結果的に何社も廃業させた例などが含まれているはずなので、きちんと稼働している会社の生存率はもう少し高いとは思いますが…

弊社は『社員の幸せと気象を通して世界を見守り続けます』を理念として、2018年2月に創業25年目に入りました。
2016年2月に、すべてのコンテンツについてリニューアルをしましたが、結果的に準備不足が原因で多くのバグを発生させてしまいました。
『波伝説』『海快晴』をご愛用頂いている多くの皆さまに、大変なご迷惑ご不便をお掛けしてしまいました。
改めまして、この場をお借りして衷心より深くお詫び申し上げます。
現在は、問題の発生はほとんどなくなり、多くの皆さまに安心してご愛用ご活用頂いているものと思います。

定期的に社員に紹介する言葉の中に、「進化論」を唱えたダーウィンによるものがあります。
『最も強い者が生き残るのではなく、
 最も賢い者が生き延びるのでもない。
 唯一生き残ることが出来るのは、
 変化(進化)できる者である。』   by Charles Robert Darwin

創業してからこれまでの25年間を振り返ると、最も反省すべきことは、自らソフトウェアを製作し、自らサーバーを構築する努力を怠ってきたことです。
現在も自社サーバーを社内に置くまでには至っておりませんが、東京都内の堅牢な建物内とアメリカテキサス州にサーバーを置き、安定したサーバーの稼働を進めてきました。
現在、弊社のシステムエンジニアの数を倍増させて、会社の次世代の成長(進化)につながるであろう『北西太平洋の海洋気象情報』のコンテンツ制作を懸命に進めておりますが、ピンチはチャンスの始まりであり、『99%の失敗が1%の成功を導く』本田宗一郎氏の言葉を信じて、我々は日本から世界に向けてチャレンジしていくつもりです。
運用開始は2019年を予定し、まだ詳しいサービス内容はご紹介できませんが、おそらく画期的なものになるであろうと期待しております。
弊社が、創業30年時にはさらに進化したのか?、世界に飛躍できたのか?、を占う重要なコンテンツになるはずです。

これからもシステムエンジニアやウェブデザイナーを中心にスタッフを増やし、ソフトウェアの内製化とサーバー稼働の安定性を高めつつ、コンテンツ運営の強化に邁進していくつもりです。
日ごろ弊社を支えてくださっている数多くの皆さま、ご愛顧頂いている波伝説・海快晴のユーザーの皆さま、そして日々業務に邁進して下さっている関係会社の皆さまと弊社スタッフに、深く御礼申し上げるとともに、引き続き特段のご理解とご協力を心からお願いするものです。

2018年5月吉日
株式会社サーフレジェンド
代表取締役 加 藤 道 夫